川場村

川場村

立ち寄ったのは、群馬県にある「川場田園プラザ」という道の駅です。
ここの場所は、群馬県で出会った素敵な人が教えてくれました。

 

平日とはいえ学校の夏休み期間に入っていただけに、大勢のお客さんで賑わっていました。

 

ひろびろとした敷地に地ビールのレストランや蕎麦どころ、農林産物直売所、ミルク工房、ハム・ソーセージ工房など多彩な施設が点在し、裏手の見晴らしのよい高台には遊具のある公園も整備されていました。

 

施設を周遊する時間はありませんでしたが、せっかく群馬に来たのだからと、蕎麦どころにはいってうどんを注文した私たち。冷たくこしのあるうどん、美味しかったです。

 

施設より一段高くなった場所にはブルーベリー農園。なんと摘み取り無料。ただしその場で食べ、持ち帰りはご遠慮ください、と言う但し書きがあるのに、隠し持ったスーパーのレジ袋にこっそり入れている人を見た時は残念な気分でした。

 

道の駅から見渡す畑も一面、ブルーベリー農園でした。
旅から帰って調べると、世田谷区や東京農大とも結びつきが深く、小学生のときから自然学校などで村を訪れるそうな。世田谷区在住の友人も「世田谷区民健康村」に宿泊して農業体験をし、温泉につかったそうです。
最近はブルーベリーの畑を増やしているようですが、雪ほたかというお米が食味コンテストで受賞したり、

 

平成の大合併に加わっていないのは、村独自のプライドがあるのかな、と思いました。

 

立ち寄っただけのご縁とはいえ印象に残り、またいつか訪ねてみたい村です。

ランキング画像