お土産にもぴったり

お土産にもぴったり

群馬県には、さまざまな名産品があります。とりわけ、食べ物の名産品の中には、お土産に喜ばれるものがいくつかあります。

 

群馬県の名産品の中で最も有名なのは、水沢うどんでしょう。

 

これは、上州産の小麦と、水沢山の湧水で作られたうどんです。主に、冷たいざるうどんとして供されます。
やや透き通った麺で、強いコシが特徴です。そのおいしさは、日本三大うどんの一つに数えられるほどです。

 

また、焼きまんじゅうも人気を集めています。こちらは、小麦粉にどぶろくを加え、発酵させた生地を団子状にして串に差し、味噌だれを塗って香ばしく焼いたものです。

 

発祥から150年以上の歴史があると言われ、夏祭りや花見などの行事では屋台の定番メニューとなっています。
最近では、団子の中にあんを入れたものもあり、味のバリエーションが広がっています。

 

また、観音最中も有名です。これは高崎市にある白衣観音近くで販売されている最中です。

 

名前の通り、観音様をかたどっているところがユニークです。高崎でしか購入できないため、レアな逸品といえます。

 

さらに、磯部煎餅も群馬らしい一品です。

 

小麦粉や砂糖を、炭酸ガスが豊富な鉱泉で溶いて焼き上げた煎餅です。鉱泉のミネラルをたっぷりと含んだ、ソフトな食感が絶妙です。

 

群馬県へ旅行に行った際は、これらの名産品をじっくりと味わいたいものです。

ランキング画像