三日月村

三日月村

群馬県太田市にある三日月村は、江戸の時代にタイムスリップ出来る様な、素敵な場所です。
大人が630円で入れて、貴重な江戸の頃の村の様子を見れます。
村には茅葺屋根の建物もあって、どことなく懐かしい雰囲気がある村の風景が見れます。

 

村の中には、竹林があったりと癒しのある村並みにもなっています。自然との融合がある、静かな場所です。
しかも、今では中々見れない屋台絵馬堂も見れます。
その当時の人が使って生活をしていた水車を真近で見て学ぶ事も出来ます。

 

色々な不思議で探検出来る建物が幾つかあります。地底を探検出来る、アドベンチャー的な洞窟があります。熱い熱風が噴いて来たりしてびっくりします。
斜め歩きにもなれる土蔵やからくり屋敷では、入ると迷路の様になっていて楽しいです。運動も出来てしまう、ドキドキの屋敷です。

 

村の敷地は結構広めですので、ウォーキングする事も出来てリフレッシュできます。
本当に日本の山の風景がそのままにあって、当時の建物を忠実に再現しているなと思います。
素朴な建物が多いですし、当時の文章などが見れて勉強になります。

 

次郎長の人形がある生家が見れて、面白いなと思います。地蔵もあって、お参りも出来るのが良いと思います。

 

群馬県で出会った素敵なカップルには、三日月村で江戸時代の雰囲気を味わえるデートを楽しんで欲しいと思います。

ランキング画像