前橋東照宮

前橋東照宮

群馬県には、歴史を感じられる神社仏閣も数多く存在します。

 

その一つが前橋東照宮です。

 

前橋東照宮は、天下を収めた徳川家康公の孫にあたる、松平直基が祖父のために祭祀した神社です。

 

この神社では、お正月になると地元の多くの方が初詣に訪れるなど広く愛される神社として知られています。
また、七五三や宮参り、厄除け祈願や、安産祈願など、願いを持った多くの方が、日々訪れているのです。

 

前橋東照宮では、全国では珍しい自動車のお払いも行っています。

 

自動車での事故に合われた方や、自動車関連で不安を持っている方などは、その不安を解消するために利用してみるとよいですね。

 

前橋東照宮では、各種のお祓いや祈願ができるだけではなく、パワースポットとしての顔も持っているのです。
実は、前橋東照宮は、姫路城を守り続けてきた刑部様が引っ越してきた神社でもあります。

 

刑部様は非常に強力なパワーを持っており、このパワーのおかげで戦時中も前橋東照宮の社殿だけは無傷に済んだという逸話が残されています。

 

この刑部様のパワーをもらうことにより、仕事や勉学、恋愛などを順調に進めていくこともできます。

 

また前橋東照宮では、刑部様に見守られながら神前結婚式を行うこともできます。

 

これからの順調な結婚生活を送りたいと思われる方は、ぜひ申し込んでみるとよいです。

ランキング画像