群馬県の特産品や名物

群馬県の特産品や名物

群馬県の特産品にどんなものがあるのか、みなさんは知っていますか?これから群馬県の特産品とその味について紹介したいと思います。

 

群馬県の特産品として有名なのものには、焼きまんじゅう、、麦落雁、漬物、磯部せんべいなどがあります。

 

焼きまんじゅうは、群馬県産の小麦を使用した饅頭のなかにあんを入れ、味噌を塗ってこんがりと焼いた食べ物です。
お祭りなどの行事には欠かせないもので、歴史は江戸時代にまで遡ります。味噌の甘辛さとあんの甘さがとても合っていて、お茶にとても合います。

 

麦落雁は粉にした大麦に、砂糖や片栗粉を加え固めたものです。
麦の香ばしい香りと甘さが絶妙なハーモニーを奏でます。このお菓子は、大麦の産地で有名な館林市の地域から誕生しました。

 

磯部温泉のお土産として有名な磯部せんべいは小麦粉と砂糖を混ぜた生地を薄く焼き上げたものです。
さくっとした食感と、ほんのり甘い味が磯部温泉を訪れる人たちに親しまれています。

 

豊富な野菜の生産と、漬け物に適している気候に恵まれている群馬県は、全国屈指の漬物の生産地でもあります。
冬の日光量の多さが、おいしい野菜を作り出します。

 

みなさんはどの群馬県の特産品を食べてみたいと思いましたか?

 

群馬県の人と出会う前には、知っておいてほしい名産や特産品を他にもいろいろご紹介していきます。

ランキング画像

群馬県の特産品や名物記事一覧