上毛カルタ

上毛カルタ

群馬県といえば北関東にあるちょっと地味な県。お隣栃木県とよく混同されてしまう県です。

 

そんな地味な群馬県ですが、県民には共通の話題があるのです。
それは上毛カルタと呼ばれる群馬県特有のカルタ。群馬出身の県民なら誰でも知っているというカルタです。

 

上毛カルタの中身は、群馬県の名所、名物、歴史上の人物など群馬県を網羅した内容です。
上毛カルタさえ覚えれば群馬県を網羅できるも同然。

 

上毛カルタを巡れば群馬県観光も出来るという、よく出来た内容なのです。

 

そんな上毛カルタを群馬県民は幼いときから、子ども会や小学校などで学ぶのです。そんな甲斐もあり、群馬県出身者なら誰でもそらで言えるカルタとなりました。
たとえば「あ」は「浅間のいたずら鬼の押し出し」というように、頭文字だけ言えばスラスラ出てきます。

 

それはまじめなサラリーマンでもちょっと若い高校生でも、世代を問わず言えるのです。

 

全国でも最下位の認知度の群馬県ですが、県民はそれなりに群馬に愛着があります。その証が上毛カルタ。

 

他県に比べて地味で冴えない群馬県ですが、群馬県民はよそ吹く風。そんなことはお構いなしです。

 

なぜなら上毛カルタに書かれた群馬県の名所、名物を見れば、群馬県はとても魅力的な県であると知っているからなのです。

ランキング画像